乾燥肌化粧水の使用をおすすめする理由とは?

乾燥肌化粧水の使用をおすすめする理由とは?

30代に入ると、肌が乾燥しやすくなる女性が増えます。
肌が乾燥すると、皮脂の分泌量が低下して、角質の水分含有量も低下します。
人間の皮膚は、皮脂が作っている皮脂膜や天然保湿因子、角質細胞間脂質がバリアを形成し、外部の刺激から守っているのです。
ところが、肌が乾燥するとバリア機能が低下するため、様々な肌トラブルの原因になります。
肌が乾燥する場合は、乾燥肌化粧水などを使って、しっかりと保湿することが大切です。
化粧品売り場で乾燥の悩みを相談すると、この乾燥肌化粧水がおすすめだと乾燥肌化粧水を紹介してくれます。
おすすめされた化粧品にテスターがあれば、その場で保湿力を試してみた方が安心です。
おすすめされた化粧品にテスターがない場合は、試供品を送ってもらうか、お得に購入できるスターターキットやお試しセットで肌に合うか試してみた方が安心です。
おすすめされた乾燥肌化粧水でも、肌に合わないと逆効果になってしまいます。
健康な肌の角質には、20%から30%の水分が含まれており、水分が20%以下になると肌が乾燥している状態です。
肌の水分量を上げるには、皮脂や天然保湿因子、細胞間脂質を正常な状態に保って、十分な水分を保持できるようにすることが大切なのです。
保湿に効果的なのは、細胞間脂質の成分であるセラミドの補給です。
最近は、セラミドが配合された乾燥肌化粧水も数多く販売されています。
化粧水を手でつけると、ムラになることも多いので、コットンを使った方が効果的です。

関連